SSブログ
奈良・旅行 ブログトップ
前の10件 | -

名阪国道のオメガ(Ω)カーブは事故多発地帯! [奈良・旅行]


前回の『なら芸術文化村』から名阪国道の福住ICまで続くのんびりとした山道を、


車載カメラ(少しトリミング)のスクリーンショットにてご覧いただく、


動画は流していたCDが著作権に触れるとかで公開できない静止画にてご覧ください[車(セダン)]


35.JPG


ほぼ貸し切り状態(^^♪


午後5時を過ぎているということもありますがバイクや車の姿はめっきりと減る、


先行車も対向車もたまにすれ違うだけの快適な森林ドライビングロード。


前後の窓を4枚ともフルオープンすると気持ちの良い風が車内を通り抜ける爽快感ですが、


これからどんどん登って行きますので自転車の人はかなりの健脚が必要です[あせあせ(飛び散る汗)]

続きを読む


nice!(64)  コメント(28) 
共通テーマ:旅行

葛城山のツツジは一目百万本(2年ぶり2回目) [奈良・旅行]

※撮影日5月4日


葛城山頂(標高960m)の一目百万本といわれるツツジが見頃を迎えたということで、


まずは車で標高324mにある”葛城登山口駅”へ向かったのでありました[ぴかぴか(新しい)]


20.JPG


歩いては登らない( ー`дー´)キリッ


聞くところによると歩いて登り、ロープウェイで降りるのがナウいみたいですが、


約2時間半といわれる登山はきっと日頃から歩いている人の記録で、


山ボーイ的な服装も持ってないyamatonosukeだったら日が暮れる・・・


往復で1500円が必要ですが迷わず文明の利器であるロープウェイを選択です[るんるん]

続きを読む


nice!(68)  コメント(36) 
共通テーマ:旅行

春日大社神苑の『萬葉植物園』から藤の開花をお届け☆ [奈良・旅行]


※撮影日4月27日


春日大社の社紋は下り藤で藤原氏ゆかりの藤ということもあり定紋化された、


神苑に常設する『萬葉植物園』では約200本の藤の花が順次開花[ぴかぴか(新しい)]


18.JPG


早咲きから遅咲きへ(^^♪


20種類といわれる藤の花は早咲きから遅咲きと長く楽しめるように工夫されている、


この日はもう遅咲きのシーズンだったみたいですが何とか間に合ったもよう。


たくさんの人が500円を納めどんどん藤の園へと吸い込まれて行くのであります[るんるん]

続きを読む


nice!(69)  コメント(38) 
共通テーマ:旅行

藤原宮跡には季節の花々が植えられています☆ [奈良・旅行]


橿原市と明日香村にかかる”藤原京”は飛鳥時代の日本で初めての本格的な都で、


その藤原宮跡には季節の花々が植えられ人々の目を楽しませてくれます[ぴかぴか(新しい)]


50.JPG

※撮影日4月13日


散りゆく桜よまた来年( ˘ω˘ )


ちょうど見頃は1週間ほど前だった桜はもう散りゆく葉桜へ向かう一方ですが、


満開の時期は菜の花とのコラボが人気のこちらも奈良のお花見スポット。


でも菜の花はまだ開園状態みたいなので期待を込めてあぜ道を進むのでありました[るんるん]


続きを読む


nice!(65)  コメント(28) 
共通テーマ:旅行

登山解禁となった❝若草山❞へ春日山遊歩道から行く! [奈良・旅行]


山焼きで有名な”若草山”ですが開山期間は3月第3土曜日~12月第2日曜日となる、


標高342mの低山は普段着でもラクラク登れる奈良観光でも人気スポット[ぴかぴか(新しい)]


18.JPG


これが山頂ではない(≧◇≦)


1月末の山焼きの色が残る写真の若草山ですが山頂はまだこの奥の方にありまして、


だいたい見える高さの倍くらいと思って頂ければ良い片道約1時間コース。


歩いて登るのは嫌という人は大人の財力でタクシーで有料道路からお上がりください[るんるん]

続きを読む


nice!(62)  コメント(30) 
共通テーマ:旅行

奈良の三大梅林❝賀名生梅林❞は西吉野に春を告げる☆ [奈良・旅行]


奈良の三大梅林と言われているのが月ヶ瀬梅林(奈良市)、広橋梅林(下市町)そして、



西吉野町は十津川村に続く国道168号沿い”賀名生梅林”(あのうばいりん)です[ぴかぴか(新しい)]


6.JPG


あのう・・・そろそろ桜ですが(^-^;


広島への青春18きっぷの鉄旅が長くなってしまいましたので遅くなりましたが、


3月9日に訪れた様子をお届けする今咲いているのではないのでご了承[あせあせ(飛び散る汗)]


もともとこの地は穴生(あなう)と呼ばれており後村上天皇が加名生(かなう)と名付けた、


後に賀名生に改めると明治の始めに「あのう」に呼び方を統一でございます。

続きを読む


nice!(68)  コメント(28) 
共通テーマ:旅行

やまと絵のこころ~大和文華館~ [奈良・旅行]


新春に特別企画展【やまと絵のこころ】が開催されるという事でやって来たのは、


奈良市の住宅街にひっそりたたずむ『大和文華館』という美術館でございます[ぴかぴか(新しい)]


0.JPG


城郭もしくは酒蔵(ー_ー)!!


国宝や重要文化財を数多く展示している美術館かつ四季折々の自然も楽しむことができる、


昭和35年(1960年)に近畿日本鉄道の創立50周年を記念して開館。


立派な建物に奈良がどれほど近鉄とズブズブ深い関係がお分かりいただけるでしょう[るんるん]

続きを読む


nice!(66)  コメント(28) 
共通テーマ:旅行

神秘的な鏡池『龍王ヶ渕』は自然に出来た凹地☆ [奈良・旅行]


前記事の龍鎮神社から車で対向車が来てほしくない一車線道路をゆっくり登って行くと、


北西南の3方向が山で囲まれた『龍王ヶ渕』がひっそりとたたずむ神秘的な水鏡[ぴかぴか(新しい)]


15.JPG


反転しても分からない(≧◇≦)


山の中にありますのでシーンとした空気感は奈良とは思えない信州を連想するような、


この日は天気も良かったので水面にしっかり木々が映り込む清涼感。


聞いていたもの初見で「奈良にもこんな場所があったのか~」とちょっと感動です[るんるん]

続きを読む


nice!(69)  コメント(26) 
共通テーマ:旅行

晩秋の奈良公園をウロウロ徘徊~ [奈良・旅行]


前記事からの続きとなりまして12月2日(土)は暦の上ではもう初冬かもしれませんが、


まだまだ晩秋の雰囲気を残す奈良公園をまるで鹿のようにウロウロ徘徊です[ぴかぴか(新しい)]


20.JPG


絵になるお堂(^^♪


猿沢池からまずは”浮見堂”へ到着すると鷺池に浮かぶ檜皮葺きの六角堂が特徴的の、


まだ残っていた紅葉とコラボすればおのずと万葉の風が吹き抜ける、


春日山原生林も望むこの景色は時代が変わっても受け継がれていくに違いありません[るんるん]

続きを読む


nice!(71)  コメント(26) 
共通テーマ:旅行

三条通りはJR奈良駅と奈良公園を結びます☆ [奈良・旅行]


東西に貫く”三条通り”はJR奈良駅と奈良公園を結ぶ目抜き通りでありまして、


ゆる~く上り坂になっているJR奈良駅からゆっくり歩いて行きましょう[ぴかぴか(新しい)]


1.JPG


真正面に御笠山(^^♪


春日大社へ向かう参道とも言われている三条通りは真正面に御笠山(三笠山)を眺める、


もしかしたら鹿島神宮からやって来た白鹿に乗った武甕槌命が現れるかも。


ちなみにこの交差点のすぐ左側はダイエーでしたが今はその姿形は微塵もありません。

続きを読む


nice!(65)  コメント(36) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 奈良・旅行 ブログトップ