SSブログ

満月の夜に『曽爾高原』でススキ鑑賞☆ [奈良・旅行]


三重との県境にある奈良県曾爾村の『曽爾高原』はちょっと有名なススキの名所。


なので麓から駐車場まで2時間かかると言うゴールデンタイムの夕方を避け、


ちょうどハロウィンの満月の日だったので夜のススキ鑑賞とまいりましょう[ぴかぴか(新しい)]


1.JPG


まだ月が出ていない(ー_ー)!!


こちら曽爾高原のシンボルともいえる”お亀池”に到着したのは午後6時15分で、


山肌から薄っすらと月光が覗くものそのお姿はまだ見えず・・・


しかしもはや時間の問題なのでライトアップされたお亀池を周回しながら待ちましょう[るんるん]

2.JPG


ある父子の家の前で伊勢国は太郎村の娘”お亀”という名の女性が病で倒れました。


病が癒えたあとお亀はこの家の息子の嫁になりますが、


ある日にお亀が太郎路池の水を溜めた井戸を覗き込むと美しい男衆の顔が映り、


「今夜八ツ、太郎路池のほとりに来て欲しい」


とお亀に告げたのです。


「私の責任は果たしました」


とお亀は男の子を出産すると姿を消すも夫が太郎路池までくると子供に乳をやるお亀。


「二度と私を探さないでください」


と言うお亀ですが夫は子供が泣き止まないとてまた太郎路池に来ると、


「あれほど、二度とくるなと言ったのに、なぜ来た?」


と蛇の姿になったお亀が現れ大口を開いて夫に襲い掛かったそうです。


子供は無事に成長しますが命からがら逃げ帰った夫ですがその後すぐ亡くなり、


それ以来太郎路池が”お亀池”と呼ばれるようになったというお亀池伝説[ぴかぴか(新しい)]


3.JPG


蛇は出ないが月は出た(ー_ー)!!


ブルームーンといわれるこの日の満月はそう言われるとどことなく青っぽいかも?


なんでも”ハロウィン満月”の次は35年後だそうで、


そのころ82歳になるyamatonosukeはまた見れるかどうか微妙なところ・・・


ちなみにススキは八分咲きといったところで満開はもう少し先な感じですが、


満月に照らされ穂先が風にゆらゆら揺れる様子はまさに心癒される光景でございます[るんるん]


4.JPG


団子食べたい(@_@)


そしてお月見といえばな団子を持って来なかったことを激しく後悔[あせあせ(飛び散る汗)]


見事な満月からの月光に照らされるススキの大群とくれば団子は必須アイテムで、


次回の35年後は忘れずに団子を持参しなければなりません。


ということで食べてるつもりのエア団子でしばしの間は立ち止まってお月見です[ぴかぴか(新しい)]


5.JPG


しかし気温はどんどん下がり10℃を切り吹き抜ける風も冷たいので、


あまり長居は出来ないと周囲約400mのお亀池を立ち止まることなくぐるっと一周。


きっと明るいうちはススキが黄金色に輝いていたんだろうなと想像しつつ、


約30分掛けての”お亀池”の満月とススキ鑑賞は蛇に連れ込まれることなく無事完了です。


6.JPG


7.JPG


スマホではこれが限界(≧◇≦)


夜間の撮影はスマホ(iPhoneX)では難しく写真的にはやっぱり夕方のほうが良かったかも?


でもライトアップされたお亀池周回はとっても雰囲気があり、


満月の月明かりにも照らされたススキ鑑賞はこれはこれでまたオツなものですね[るんるん]


ライトアップは午後9時ごろまでなのでわたしのような渋滞が嫌な人は夜がオススメ。

(※冬用装備必須)


9.JPG


ちなみに駐車場に張り出していた写真から昼間のお亀池はこんな感じです↴


10.JPG


では冷え切った体を温めなければいけないので向かった先は、


昨年にも訪れた『お亀の湯』はお亀池から5分も下ったところにあるスーパー銭湯[いい気分(温泉)]


12.JPG


近くに来たら寄らなければ(`・ω・´)キリ


こちらはいわゆるスーパー銭湯では県下ナンバーワンともいわれるお気に入り施設で、


その湧き出るヌルヌル温泉もさることながら露天風呂からの眺めは絶景[ぴかぴか(新しい)]


もう真っ暗なので前回露天風呂から見た鎧岳や兜岳は眺めることは出来ませんが、


なんてったってこの日はハロウィン満月なので優雅な”月見風呂”が堪能できるのです!


13.JPG

(※お亀の湯館内パネルから引用)


極楽~、極楽~(´▽`)


泉温は42.5℃ですが”露天風呂”は加温されており長湯にはちょうどいい温度で、


岩に頭を乗せながら寝そべるように満月を眺めながらの湯浴みは最高の癒し[いい気分(温泉)]


ph8.6のヌルヌル感も肌で実感する思わずニヤリとしてしまういいお湯です。


14.JPG


ちなみに内湯の1つ(手前)は加水・加温なしの”源泉かけ流し”となっており、


この季節だからかお湯はぬるめながらもヌルヌル感は増し増し[いい気分(温泉)]


なんでも売店で売られている持ち帰り天然温泉は化粧水として使用する人もいるそうですよ[るんるん]


15.JPG


ゴクゴク一気飲み( ̄¬ ̄)プハー


やはり寒くなっても風呂上がりの”瓶コーヒー牛乳”は欠かすことはありません。


渇いた喉はもちろん毛細血管の隅々まで行き渡るのです。


16.JPG


では家から2時間以上かかるので温泉の素を購入して『お亀の湯』をこれにて退館[ぴかぴか(新しい)]


5回分で500円は普段温泉の素を買わないので高いか安いかは分かりませんが、


これで手軽に我が家でヌルヌル温泉を体感できるのはまさにプライスレス。


しばらくはスベスベのマイナス5才肌生活が続きそうです(笑)



<曾爾村観光協会>

ホームページ⇒https://sonimura.com/


曽爾高原ビール10本セット クラフトビール 飲み比べ ビールギフト おすそ分け 御中元 お中元 お中元ギフト 御中元ギフト ギフト ビール 内祝い 送料無料

価格:5,500円
(2020/11/3 02:27時点)
感想(6件)




<スポンサーリンク>







nice!(68)  コメント(36) 

nice! 68

コメント 36

英ちゃん

ハロウィン満月の日に芒の鑑賞とは粋だし乙ですな(^▽^;)
月見風呂もいいね。
露天風呂なら湯船にお盆を浮かべて日本酒を飲みながら月見をしたいね(;^ω^)
by 英ちゃん (2020-11-06 01:14) 

さる1号

月見風呂、風流だなぁ^^
満月に芒、似合いますねぇ
by さる1号 (2020-11-06 05:44) 

リュカ

良い景色ですね〜
ススキに月って本当に合う!!!
ロマンチックでもありますわ♪
次回のハロウィン&満月・・・わたしもかな〜りいい婆ちゃんになっているので、もし生きていても、目が悪くなっていて満月が見えなかったりしてww
いやいや、その頃には医療も発達していて、スーパー眼球が出来てるかも!(意味不明w)
by リュカ (2020-11-06 07:29) 

ぼんさん

「ハロウィン満月」は珍しい事なのですね。
ススキの穂と満月が良い感じですね(^_^)
風呂上がりの「瓶コーヒー牛乳」も定番ですね。同様に銭湯などでの定番の1つ、明治の「瓶入りフルーツ牛乳」は今年の4月に販売が終了したそうですね。。。
by ぼんさん (2020-11-06 07:31) 

ニッキー

月明かりに浮かぶ黄金色のススキが幽幻な雰囲気で
とても素敵ですねぇ^^
昔の人も同じ(ほぼ)風景を見たんだろうなぁ=(^.^)=
スーパー銭湯はなかっただろうけど、昔の人も冷えた体を
月を見ながら温泉で温めたのかなぁ( ^ω^ )
by ニッキー (2020-11-06 07:34) 

Boss365

こんにちは。
曽爾高原、ススキ鑑賞!!風情がありますね。
お亀池伝説、何とも言えない物語。
都内で「ハロウィン満月」を鑑賞。輝いて眩しかったです。
ススキ鑑賞、時間帯あると思いますが、ライトアップと月あり、良い選択です。
比較する為に、次回は夕方?にリベンジですね。
スーパー銭湯の月見風呂、混浴だの尚良いですね(爆)
瓶コーヒー牛乳「ゴクゴク一気飲み」姿が目に浮かびます!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2020-11-06 12:11) 

raomelon

夜のススキ鑑賞
素敵な雰囲気ですが・・転ばないか心配しました(≧▽≦)
ブルームーンとススキ、幻想的で美しい風景ですね♪
満月を眺めながらの湯浴みも良いなぁ( *´艸`)
by raomelon (2020-11-06 14:25) 

ちぃ

なんとも良い雰囲気ではないですか!
これはお団子がなかったのがつくづく悔やまれますねw
あ、でも瓶コーヒー牛乳で埋め合わせはバッチリ!!
35年後か・・・生きている自信がないかもです(≧艸≦)
by ちぃ (2020-11-06 15:52) 

よーちゃん

満月での露天風呂なんて、素敵すぎます~!
いいなぁ~~~!
by よーちゃん (2020-11-06 17:08) 

あおたけ

ハロウィンで街が浮かれ気分のなか、
静かな高原で月夜のススキ鑑賞とは、
これまた風流ですね。。。(-`ω´-*)
灯籠のほんのりとした灯りに照らされたススキと
山のむこうから出た満月が
秋の季節感を高めてくれていい雰囲気〜(´▽`*)
露出調整が利かないスマホだと
どうしても月が明るくなりすぎちゃいますが、
それでもきれいに撮れていると思います☆
お月見のあとは混浴!?(〃▽〃)
・・・あ、パネルの写真でしたか(笑)
by あおたけ (2020-11-06 18:31) 

johncomeback

カメラを始めた頃は毎月<月>を撮っていましたが、
最近は三脚をセットするのが面倒で撮っていません。
明治乳業は瓶入りの「フルーツ牛乳(明治フルーツ)」の
販売を終了しましたね。ペットボトル入りは一部地域で
販売されるそうですが、ペットボトルじゃなぁ。
by johncomeback (2020-11-06 19:53) 

ぼんぼちぼちぼち

瓶コーヒー牛乳、湯上がりにはこれでやすよね!
瓶牛乳が存在し続けていること、嬉しいでやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2020-11-06 21:43) 

藤並 香衣

満月にススキの名所を訪れて、その後は露天風呂と
風流なひと時を過ごされたのですね~
ホント、お団子がないのがもったいない!

それこそ両手でも足りないぐらい曽爾高原に行っているというのに
お亀池の伝説は知らなかった~!

by 藤並 香衣 (2020-11-06 23:38) 

mau

2回目の満月、なんでブルームーンなんでしょうね?
by mau (2020-11-07 00:54) 

拳客

しかし、沼や池には怖い話が多いいですよね。
私が怖いと思ったのは累ヶ淵・・・いやー!
by 拳客 (2020-11-07 19:15) 

tai-yama

35年後か・・・私は多分この世に居ないと(笑)。
スーパー銭湯に団子が売っていたら・・・惜しい。
by tai-yama (2020-11-07 19:36) 

TakiHaru

いつも見慣れているススキですが
このようにライトアップされてススキそのものを
じっくり鑑賞するのはいいですね。
広い露天風呂は気分よさそう。
そしてやはり温泉はかけ流しですね!
覚えておきたいと思います。
by TakiHaru (2020-11-07 22:16) 

yamatonosuke

≫英ちゃん さん

「芒」の文字を使われたことに粋を感じます(^^♪
月見風呂は残念ながら盆酒のサービスはありませんでした(≧◇≦)

by yamatonosuke (2020-11-07 23:38) 

yamatonosuke

≫さる1号 さん

満月と湯けむりはなかなかの情緒でしたよ(^^♪
思わずちょっと長湯してしまいました~

by yamatonosuke (2020-11-07 23:38) 

yamatonosuke

≫リュカ さん

ススキと月のハーモニーが秋の静けさをかもちだします☆
カップルは35年後も見に来ようねとか寒いこと言ってるでしょうね(笑)
スーパー眼球の早期発見を!
近眼でコンタクトor眼鏡必須なので今すぐ開発してほしいです(^^♪

by yamatonosuke (2020-11-07 23:39) 

yamatonosuke

≫ぼんさん

なんでもハロウィン満月は約40年に1回のタイミングみたいです。
森永も瓶フルーツ牛乳の販売終了したのか見当たりませんでした(;一_一)

by yamatonosuke (2020-11-07 23:40) 

yamatonosuke

≫ニッキー さん

なんといっても奈良一番のススキの名所なのでとても幻想的な雰囲気をかもちだしてます(^^♪
昔は伝説の影響で「お亀池には近づくな」とか言われていたかも?
温泉はこの施設が地中深くから堀ったものなので昔はなかったかもしれまんね♪

by yamatonosuke (2020-11-07 23:40) 

yamatonosuke

≫Boss365 さん

お亀池伝説を聞いたら夜に一人で歩けないです(~_~;)
満月のススキも良かったですがやはり黄金のススキも見てみたいところ。
「お亀の湯」までは車でも順調なので次回は頑張ってそこから歩いてみようかな(^^♪
混浴だったら変な汗かいて瓶コーヒー牛乳1本では済みません(汗)

by yamatonosuke (2020-11-07 23:41) 

yamatonosuke

≫raomelon さん

十分にライトを照らし足元に気をつけながら歩きました(^-^;
ブルームーンに煌々と照らされたススキの大群!
その後の月見風呂も含めいい時間が過ごせました(^^♪

by yamatonosuke (2020-11-07 23:42) 

yamatonosuke

≫ちぃ さん

なかなか幻想的な『曽爾高原』の満月とススキでした☆
お団子の代わりに熱々おでん玉子でも良かったかも(笑)
35年後にも瓶コーヒー牛乳が残っていることを信じて頑張りましょう(^^♪

by yamatonosuke (2020-11-07 23:42) 

yamatonosuke

≫よーちゃん さん

露天風呂では皆さん満月のほうを向いて湯浴みしてまいたよ(笑)
岩風呂&湯けむり&満月のトリプルセット☆

by yamatonosuke (2020-11-07 23:43) 

yamatonosuke

≫あおたけ さん

ここにはバカ騒ぎする人はコスプレイヤーは1人もいません。
そう、皆さん月明かりの下でススキを静かに鑑賞するのみ・・・
芭蕉が生きていれば素敵な一句でも読み上げていたかも知れませんね(^^♪
もう少し上がったほうがブルームーンに見えたそうですが、
この寒さに耐えてそれまで待つ根性ありません(≧◇≦)
なんとか頑張って月を撮りましたのでお褒めの言葉嬉しい☆
そして混浴だったらきっと教えてなかったでしょうね(笑)

by yamatonosuke (2020-11-07 23:44) 

yamatonosuke

≫johncomeback さん

池のほとりでは三脚を立てたカメラマンたくさんいましたよ♪
ペットボトルのフルーツ牛乳ですか・・・
やっぱりコーラもですが瓶が一番だと思います(^^♪

by yamatonosuke (2020-11-07 23:45) 

yamatonosuke

≫ぼんぼちぼちぼち さん

火照った体に流れ込む冷たい瓶コーヒー牛乳は最高!
未来永劫に瓶コーヒー牛乳は存在し続けてほしいです~

by yamatonosuke (2020-11-07 23:45) 

yamatonosuke

≫藤並 香衣 さん

月とススキを鑑賞しながらお亀池をぐるっと一周して月見風呂を堪能してきました(^^♪
月明かりに照らされるススキも良かったですが、
湯けむりに浮かぶ満月はなんとも言えがたい情緒ある光景☆
お亀池で団子、露天風呂で盆酒があれば完璧でしたね。
お亀池伝説を知るとまた違って見えるかも~

by yamatonosuke (2020-11-07 23:46) 

yamatonosuke

≫mau さん

もしかしたら月は2つあって1回目とは違う月なのかも!

by yamatonosuke (2020-11-07 23:46) 

yamatonosuke

≫拳客 さん

危険なので子供が近づかないようにするためもあるのかな?
累ヶ淵を寝る前に調べてみたいと思います・・・

by yamatonosuke (2020-11-07 23:47) 

yamatonosuke

≫tai-yama さん

35年後のお亀池を楽しみに長生きしてください(^^♪
もしかしたらお亀の湯に団子あったかも・・・
でも先に温泉に入るときっと風邪引きます。

by yamatonosuke (2020-11-07 23:47) 

yamatonosuke

≫TakiHaru さん

灯籠にぼんやりと浮かび上がり月明かりに照らされたススキに秋を感じました(^^♪
寒かったですがとりあえず頑張ってお亀池一周しましたよ~
奈良では加温か加水(もしくは両方)が普通なので、
源泉かけ流しと聞いただけで服を脱いでしまいます(笑)

by yamatonosuke (2020-11-07 23:48) 

caveruna

ススキ、満月、温泉、
最高じゃないですか!
あとは月見団子さえあれば、完璧でしたね♪
次回、80代になっても、
このブログやってたらすごいね!
by caveruna (2020-11-09 01:05) 

yamatonosuke

≫caveruna さん

月明かりに照らされるススキに湯けむりと満月と最高の時間を過ごしました☆
月見団子と月見酒は残念ながら叶わなかったので家で温泉の素を入れてリベンジしたいと思います(笑)
そして80代になった時にまた曽爾高原へブルームーンを見に行きますので乞うご期待(^^♪

by yamatonosuke (2020-11-09 23:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。