So-net無料ブログ作成

酒井藍ちゃん絶賛!「だんご庄」のきなこだんご☆ [奈良・ご当地グルメ]

※2017年4月22日の記事




”誰や、こんな所で豚を放し飼いにした奴は~”

 

”そうそうそう。ブーブー、ブーブー・・・・私人間ですねん!”

 

このギャグをご存知でしょうか?

 

そうこれは関西地方ではもうお馴染みの、

 

吉本新喜劇女優「酒井藍」ちゃんのその体型を活かした人気の持ちギャグです。

(時には”私人間ですねん”と言って体当たりすることも)

 

愛くるしいキャラクターで親しまれている酒井藍ちゃんは、

 

奈良県田原本町出身(生駒高校卒)で吉本新喜劇に入る前まではなんと、

 

”奈良県警”で警察官(柔道2段)をしていたという異色の経歴の持ち主。 

 

そんな酒井藍ちゃんが大好きな”だんご”が橿原神宮前駅の隣駅、

 

坊城駅前にある『だんご庄 本店』です☆

 

1.jpeg

(支店は八木にも有) 

 

年季の入った看板と昔ながらの店構えが老舗感満載。

 

そしてこの時も、

 

ひっきりなしにお客さんが訪れるとても人気のお店です♪

 
3.jpeg
 
その伝統だんごとはショーケース右にもある、
 
一見普通に見える「きなこだんご」は1本70円。 
 
2.jpeg
 
お店の歴史は古く創業明治11年(1878年)ということは今年で139年目。
 
”だんご”ひとつでここまでやってこれた訳で、
 
けっしてそこらにある普通の”だんご”とは訳が違います!
 
ではその味を求めて店内へ☆
 
4.jpeg
 
大きくない店内にはその味を求めてお待ちのお客さんがいっぱい[ぴかぴか(新しい)]
 
老若男女様々でその人気の高さが伺えます。
 
その作業工程もこちらからまる見えで、
 
”自家製手作りだんご”は何人かで一生懸命に作られていました♪
  
この場所で食べることも出来きますが、
(繫昌時は難しいかも・・・)
 
ほとんどの人が10本、20本とお持ち帰りされています。
 
しかしながら日持ちはしない(本日中にお召し上がり)し、 
 
そんなに食べれない私は1本でも購入可能なので、 
 
周りの目が気になりながらも1本だけを購入。
 
では購入した「だんご庄 きなこだんご」がこちら☆
 
6.jpeg
 
出来たてはこれまでの”だんご”の概念を覆すほど柔らかくて美味しい~。
 
お持ち帰りする場合でも1本はその場で食べていただきたい逸品です。
 
だんごの色が茶色いのは水あめを絡めているもので、
 
このしっとりとした小ぶりのだんごの歯触りは他にはありません。
 
そしてきなこも蜜と馴染んで、
 
パサパサした感じが苦手なかたでもこれならいけるかも。
 
食べ終わったらまたすぐにもう1本食べたくなるような、
 
ここでしか食べられないスイーツマニア必見の”きなこだんご”です♪ 
 
坊城駅からはすぐの所にあり駐車場も完備されていますので、
 
お近くにお越しの際はぜひお試しください。
 
尚、売り切れゴメンなのでご注意を(^_^)/
 
だんご庄
 
ホームページ⇒http://dango.kir.jp/

蔵出し名作吉本新喜劇~花紀 京・岡八郎~ [ 花紀京/岡八郎 ]

価格:13,885円
(2017/9/16 03:38時点)
感想(0件)





nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。