So-net無料ブログ作成

【入浴注意】強酸性温泉が自慢のお宿6選☆ [旅行情報]

※2016年10月26日の記事




以前の記事で「高アルカリ性温泉」を特集しましたが、

 

今回は全国各地にある「強酸性温泉」の行ってみたいお宿特集です。

 

初めに酸性温泉は㏗(水素イオン濃度)6未満の温泉で、

 

㏗7.5以上をアルカリ性温泉、㏗6~7.5が中性温泉に分別。 

 

ちなみにレモンが約㏗2.5なので舐めると酸っぱさを感じるのも酸性温泉の特徴。

 

その中から「強酸性温泉」が満喫できそうなお宿を6ヶ所。

(㏗2未満のものは強酸性泉と呼ばれます) 

 

「酸性温泉」は火山周辺から湧き出てだいたい高温なのが多いみたいで、

 

入浴の際はやけどには十分にご注意くださいとのこと。

 

そして肌が弱い方が強酸性温泉に入ると、

 

皮膚が炎症を起こしやすいと言われていますので、

 

長湯はせず出る際はシャワーで洗い流すことをお心掛けを☆

  • 長湯には要注意
  • 目に入ると危険
  • 浴槽内で体をこすると湯ただれするかも

まずは北海道・川湯温泉にある、

 

「お宿 欣喜湯」

 

13020041000312754.jpg

(写真はYahoo!トラベルより引用)

 

北海道東部にある川湯温泉は㏗1.6~1.8の強酸性温泉。

 

その強さゆえに循環機器に不適切なため”源泉かけ流し”だそうです。

 

こちらのお宿の自慢は、

 

温度別(高温・中温・低温)に分けられる吹き抜け2階建て大浴場。

 

摩周湖の水が硫黄山を経て湧き出す温泉を十分に満喫できるそんなお宿です♪ 

 

大浴場の写真はこちらから≫お宿 欣喜湯
2つ目は青森県・酸ヶ湯温泉にある、
 
「酸ヶ湯温泉旅館」 
 
21170010000149780.jpg 
(写真はYahoo!トラベルより引用)
 
国立公園内八甲田山にある㏗1.42~㏗1.6の強酸性温泉で、
 
その強酸性泉ゆえ石鹼はアルカリ性なので泡立たないらしい・・・
 
しかしここでは石鹼は不要!
 
強酸性温泉が石鹼と同じくらいの機能を発揮し、
 
体の汚れを落とすだけでなく殺菌作用もあるのがこの温泉の特徴。
 
そして忘れてはならないのは浴槽で、
 
青森県特産アスナロの木造「千人風呂」でその広さにビックリだそうです♪
 
千人風呂の写真はこちらから≫酸ヶ湯温泉旅館
  
3つ目は秋田県・玉川温泉にある、
 
「玉川温泉」
 
IM000000099613.jpg
(写真はYahoo!トラベルより引用) 
 
おそらくここが「日本一強酸性温泉」と言っても過言ではないでしょう☆
 
そのph値1.2と驚異的数値は、
 
長期滞在する湯治客も多く全国的にとても有名な温泉です。
 
とにかくすごい温泉で10日間で水虫が治ったという事例もあるとか・・・
 
湯治客に人気の温泉でなかなか予約が取りにくいみたいですが、
 
徒歩10分ほどのところに観光客向けの「新玉川温泉」があるそうです♪ 
 
温泉の写真はこちらから≫玉川温泉
 
4つ目は山形県・蔵王温泉にある、
 
「ル・ベール蔵王」
 
IM000000232773.jpg
(写真はYahoo!トラベルより引用)
 
岡本太郎氏ゆかりの宿らしく、
 
ロビーには岡本太郎氏の大きな絵が飾られています。
(この絵を見に行くだけでも価値ありそう☆) 
 
㏗1.7の強酸性温泉のお湯は放置すると硫黄が沈むお湯は蔵王ならでは!
 
カランの金属部分が真っ黒になってしまうのは蔵王ではあるある、 
 
内湯でも天井が高く源泉かけ流し風呂は開放感いっぱいのお宿です♪ 
 
浴室の写真はこちらから≫ル・ベール蔵王
 
5つ目は群馬県・草津温泉にある、
 
「草津温泉ホテルリゾート」
 
32370081000021347.jpg
(写真はYahoo!トラベルより引用)
 
標高1200mから草津全体を見下ろす高台にあり、
 
絶景パノラマが楽しめる温泉宿。
 
草津のなかでも1番の秘湯、湧出量、高温を誇る、
 
万代鉱源泉が内湯と露天風呂に源泉かけ流しです。
 
湯畑源泉をこえる㏗1.7の強酸性温泉で健康に美肌に効果的♪
 
その他の写真はこちらから≫草津温泉ホテルリゾート
 
そして最後は大分県にある温泉のみ(お宿はないみたい・・・)施設、
 
「塚原温泉 火口乃泉」
 
kakou-7-440x293.jpg
(写真は塚原温泉火口乃泉HPより引用) 
 
別府と湯布院に挟まれた場所にある塚原温泉は、
 
活火山の伽藍岳から噴出する㏗1.4の強酸性温泉です。
 
露天風呂から噴気が立ち上る伽藍岳を眺めながら、
 
黄緑色の湯に浸かりは出てを繰り返すのが体にいいみたい☆
 
循環・沸かし・ろ過・加水なしの自噴かけ流しと、
 
まさに大自然を目一杯感じられるそんな温泉です。 
 
そして大浴場から歩いて約5分ほど、
 
火口を間近に見ることができる「火口見学」では、
 
モクモクと蒸気が湧き上がる地獄も見れるそう♪
 
大浴場や地獄の写真はこちらから≫塚原温泉火口乃泉ホームページ
 
以上が全国的に有名な「強酸性温泉」6選でしたが、
 
行ってみたい温泉地はありましたでしょうか? 
 
強酸性温泉は硫酸塩泉からできていることが多いため、
 
味は酸味を感じ臭いも硫黄特有の刺激臭がすることが多くなっています。
 
殺菌効果が高いため水虫、湿疹などの慢性皮膚疾患や切り傷に効果があると知られ、
 
また古い角質を落とすピーリング効果があり美肌にも効果があるとされています。
 
ただ強力な成分のため入浴の際は十分にご注意してお入りくださいませ。
 
整備されていない所謂”野湯”などには、
 
まだまだ知られていない「強酸性温泉」が眠っているかも知れませんね♪ 
 
※これ欲しいですが結構なお値段・・・
 
~~~~~関連記事~~~~~
 



タグ:強酸性温泉
nice!(3)  コメント(2) 

nice! 3

コメント 2

ぼんさん

どの温泉地も興味深いですが、雪深い事で知られている「酸ヶ湯温泉」へ冬に訪れてみたいです(^.^)

by ぼんさん (2017-09-09 07:10) 

yamatonosuke

≫ぼんさん

酸ヶ湯温泉に行きたいですね。
もちろん雪に覆われた冬に(^^♪
by yamatonosuke (2017-09-12 22:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。